欅坂46、2年連続「Yahoo!検索大賞」受賞 MC土田と1年後の再会誓う

アイドル部門賞:欅坂46

欅坂46が、2017年に最も検索数が急上昇した人物や製品などに贈られる「Yahoo!検索大賞2017」のアイドル部門賞を受賞し、6日、都内で行われた発表会にメンバーが出席した。


「Yahoo!検索大賞2017」は、2017年1月1日から11月1日までの集計デ ータをもとに、検索数が最も急上昇した人物、製品、作品などを「パーソンカテゴリー(10部門)」「プロダクトカテゴリー(7部門)」「カルチャーカテゴリー(6部門)」「ローカルカテゴリー(47部門)」の各部門において表彰するもの。

2016年4月にデビューした欅坂46は、昨年に続き2年連続2度目のアイドル部門賞受賞。今年は、4thシングル「不協和音」や1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」がヒットを記録し、国立代々木競技場第一体育館でのデビュー1周年アニバーサリーライブや、初の全国アリーナツアーを開催するなど、年間を通して注目を集めた。また、メンバーの渡邉理佐や渡辺梨加がファッション誌の専属モデルに起用されるなど、個人での活躍も目立った。

発表会にはグループから菅井友香、土生瑞穂、小林由依、鈴本美愉、尾関梨香、石森虹花が出席。また、昨年同様、グループ結成時から番組で共演している土田晃之が会のゲストMCを務めた。
最初にキャプテンの菅井がトロフィーを受け取って写真撮影が行われたが、集まった報道陣が多く撮影に時間がかかったため、BGMが1曲終了。土田は「まさか写真撮影だけで『風に吹かれても』を1曲全部聴くとは思わなかった」と注目度の高さに驚きを露わにした。

菅井は「去年に引き続き、たくさんの方に私たちのことを検索していただいたと思うと本当に嬉しいです」と2年連続受賞に喜びいっぱい。
受賞の喜びを誰に一番に伝えたいかと聞かれた小林は「いつも私たちのことを応援してくださっているファンの皆様に、この賞を受賞させていただいたことを早くお伝えしたい」と答え、土田は「アイドルとして100点だね」と感心していた。

来年に向けて、菅井は「もっともっとたくさんの方々に欅坂46を知っていただけるようにどんどん新しいことに挑戦できたら。そして3年連続で受賞できるように精一杯頑張っていきたいと思います」と抱負。土田は「じゃあ、おじさんも来年も司会できるように頑張るから、またここで会いましょう」とお互いのさらなる活躍を誓った。

「パーソンカテゴリー」では欅坂46のほか、泉里香(モデル部門)、高橋一生(俳優部門)、ブルゾンちえみ(お笑い芸人部門)らが受賞し、この日の発表会に出席。“今年の顔”として検索数が最も急上昇した人物に贈られる大賞は、お笑い芸人部門のブルゾンちえみが受賞した。

「Yahoo!検索大賞2017」受賞一覧

■パーソンカテゴリー
大賞:ブルゾンちえみ
アスリート部門賞:アン・シネ
アイドル部門賞:欅坂46
お笑い芸人部門賞:ブルゾンちえみ
作家部門賞:カズオ・イシグロ
声優部門賞:諏訪部順一
モデル部門賞:泉里香
俳優部門賞:高橋一生
ミュージシャン部門賞:安室奈美恵
女優部門賞:吉岡里帆
スペシャル部門賞(10代の男女):藤井聡太/永野芽郁

■カルチャーカテゴリー
アニメ部門賞:けものフレンズ
映画部門賞:美女と野獣
ゲーム部門賞:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
小説部門賞:夫のちんぽが入らない
ドラマ部門賞:コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-
流行語部門賞:忖度

■プロダクトカテゴリー
飲料部門賞:爽健美茶
お取り寄せ部門賞:ルタオ チーズケーキ
家電部門賞:Nintendo Switch
クルマ部門賞:ハリアー
コスメ部門賞:OPERA リップティント
食品部門賞:乃が美「生」食パン
スイーツ部門賞:治一郎のバウムクーヘン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top