指原莉乃、2年連続チェアマン決定の「TIF」でオールナイト企画に期待「酒飲みが多いことがわかった」

「この指と~まれ!2018元旦スペシャル」出演者集合

2017年5月から9月にかけてフジテレビ深夜に放送された、指原莉乃がメインMCを務めるアイドルバラエティ番組『この指と〜まれ!』が、元旦スペシャルとして2018年1月1日に放送されることが決定し、7日、同局にて番組収録が行われた。


番組冒頭で指原は、来夏の開催が発表されている「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」(TIF)のチェアマンに、今年に引き続き就任したことを報告。
収録では、まねきケチャの中川美優が「2日で焼酎の一升瓶を1本空ける」と豪語する一幕もあり、収録後に行われた会見で「来年のTIFでやりたいこと」を聞かれた指原は「今日、酒飲みが多いことがわかったので、酒飲みに特化したイベントじゃないけど、夜にビアガーデンとかで大人メンバーだけでのライブを夜通しやっても楽しそう」と発案。
また、2017年はチェアマン就任決定時にすでにTIF開催日の一部と所属グループの握手会の日程が重なっていたことを残念がり、「来年は3日間通して出たい」と意欲を燃やした。

今回の正月特番にはゲストアイドルとして、チームしゃちほこ、つばきファクトリー、まねきケチャ、大阪☆春夏秋冬、Task have Fun、=LOVE、Parfaitが出演。MCはメイン司会の指原をはじめ、土田晃之、矢吹奈子(HKT48/AKB48)と、レギュラー放送時からお馴染みの3人が務める。
番組の前身となった1年前の『指原議長とアイドル国会』で、指原と土田に大いにイジられた大阪☆春夏秋冬はその後、エイベックスからメジャーデビューを果たした。何度か共演しているという指原は「初めて会った時より華やかになった。会う度に可愛くなっている」と、同グループの磨かれぶりに感心しきりだった。

また現在のアイドルシーンについては、先日、BiSHが「ミュージックステーション」に初出演したことに言及し、「パフォーマンスが改めて評価される時代になっている」と分析。「どのグループも楽曲やパフォーマンスを高めていかないといけないのかなと思っています」と話し、自身について聞かれると「私はテレビで下品なことを言う。パフォーマンスは周りの皆に任せます」と、おどけた。
今年1年の活動を振り返り、自身がプロデュースするアイドル・=LOVEのデビューが大きかったと話す指原。来年は「総選挙が楽しみ」とニヤリ。今年の総選挙を最後の出馬としていたことから、「来年は高みの見物。緊張している皆を茶化しに行きたい」とし、会見に同席したHKT48の後輩・矢吹奈子に「頑張ってね。選抜入ってね」とエールを送っていた。

そんな指原を“ヘタレ”時代から知る土田は、「アイドル界の頂点の指原さん。昔は『指原』でしたけど、今は『指原さん』」と持ち上げつつ、「これだけテレビ出て活躍してても態度は変わらない。変わってたらぶん殴りますけど(笑)でも指原が努力してきたから。あの指原がアイドルイベントのチェアマンというのも、今だったらそうだよなと思える。立派だと思いますよ」と称賛した。

『この指と~まれ!2018 元旦スペシャル』は、2018年1月1日(月)あさ4:00から5:00までフジテレビにて放送。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top