欅坂46渡辺梨加&渡邉理佐、お揃いニットで仲良く手つなぎ2ショットランウェイ【TGC広島2017】

TGC広島に出演した渡辺梨加と渡邉理佐(左から)

欅坂46の渡辺梨加と渡邉理佐が9日、広島グリーンアリーナ(広島県広島市)で開催された「Istyle presents TGC HIROSHIMA 2017 by TOKYO GIRLS COLLECTION」に登場した。


渡辺梨加が「LARME」のレギュラーモデル、渡邉理佐が「non-no」の専属モデルとして活躍中。
「SLY」のステージに登場した渡邉理佐は、袖がメッシュ素材になっているダークグリーンのトップスに、チェックのパンツを合わせたコーディネート。いつもより大人びたヘア&メイクで、クールにランウェイを歩いた。
渡辺梨加は「LOWRYS FARM」のステージに登場。
黒いキャミワンピに赤いダウンを羽織るという、TGCが今季のトレンドキーワードの1つに挙げている「ストリートスパイス」にマッチしたコーディネートで、普段の渡辺梨加とはまた違った顔を見せた。

さらに2人はイベント後半、「dazzlin」のステージに2ショットで登場。茶色と白の色違いモールニットに、渡辺梨加は花柄がちりばめられたミディスカート、渡邉理佐はチェックのミニスカートというスタイリングで、大きな歓声の中、手を繋ぎながら仲睦まじくランウェイを歩いた。

「TGC HIROSHIMA 2017」は、東京ガールズコレクション(TGC)が2016年に発足させた「TGC地方創生プロジェクト」の一環として、TGCを通して“東京の最先端”を体験・経験できる機会を地方に提供するべく開催。中国・四国地方でのTGC開催は今回が初となる。
「My identity is(わたしらしさ)」をテーマに、中条あやみ、マギー、新川優愛、白石麻衣、池田エライザ、道端アンジェリカ、土屋アンナら豪華モデルがランウェイを歩き、乃木坂46、Da-iCE、SHINJIRO ATAE(AAA)、MACOら人気アーティストによるライブも行われ、約 万人を動員した。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top