菅田将暉、3rdシングルは自身出演ドラマ主題歌

菅田将暉が2018年2月21日(水)にリリースする3rdシングル「さよならエレジー」が、日本テレビ系日曜ドラマ『トドメの接吻(キス)』の主題歌に決定した。


『トドメの接吻(キス)』は、連続ドラマ初主演を飾る山崎賢人が、金と権力を愛し女心を弄ぶクズ男役に挑む話題作。主人公のイケメンホスト・堂島旺太郎は、ある女にキスをされると呼吸困難に陥り絶命。目を覚ますと7日前にタイムリープしてしまう。なぜ自分は殺されるのか?キス女の正体は?死のループの謎を追う、“邪道ラブストーリー”。
ドラマのために制作された「さよならエレジー」は、菅田将暉が抱いたイメージをもとに以前から交友があったアーティスト石崎ひゅーいが作詞・作曲を担当。孤独の中で見出す愛情のカタチにもがく様子を綴った、菅田らしい切ないロック・ナンバーに仕上がっている。

菅田将暉

菅田将暉

楽曲について菅田は「歌詞は、『まっすぐ伝える言葉』というより は、ひゅーい君らしい、『どこか切ない言葉』になっています。寂しくなったりだとか、人恋しくなったりだとか、一人になった時に聞きたくなるような、“寒さ”の中で聞きたくなる一曲です」とコメント。
ドラマ主題歌を担当するのは今回が初めて。「お話をいただいた時は畏れ多かったです」と恐縮しながらも、「このような機会はそうそうある事ではないですし、滅多に巡り会えない出来事なので、『面白いものに してやろう!』という気持ちで臨ませていただきました」と意気軒高。

また、菅田将暉の本ドラマへの出演も発表され、謎のストリートミュージシャン・春海一徳を演じることが明らかとなった。
山崎賢人との久しぶりの共演に「以前から『一緒にやりたいね』と話していたし、元々俳優仲間というよりは、友達同士、という関係のスタートだったので、昔とは違った自分たちが、どのように交われば、手を組めば面白いものになるか…。とても待ち遠しいです」と期待を込め、「賢人にはしっかりとドラマを引っ張ってもらい、 僕は共演と主題歌で支える事ができれば」と語った。

『トドメの接吻(キス)』は2018年1月7日(日)22時スタート。

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top