生田絵梨花、初のソロコン開催 様々な想い詰め込んだ11曲+3曲で魅了

MTV Unplugged:ERIKA IKUTA from Nogizaka46

乃木坂46の生田絵梨花が25日、東京・豊洲PITでMTVの音楽番組「MTV Unplugged: Erika Ikuta from Nogizaka46」の生放送ライブを行った。生田にとって初めてのソロコンサートとなった。


「MTV Unplugged」は“プラグを抜いた”の意の通り、電子機器の使用を最小限にとどめ、アコースティック演奏でいつものライブとは一味違うパフォーマンスを披露する、MTVの人気企画。
1989年にニューヨークで初めて実施されて以来、エリック・クラプトンやマライア・キャリー、オアシスといった一流ミュージシャンたちが出演。日本制作としては、2001年の宇多田ヒカル以降、平井堅、絢香、JUJU、水樹奈々らがそのステージに立った。

ステージの天井と両脇には赤いカーテンが垂れ、クリスマス当日とあって、ステージ上にはツリーを象った電飾が灯された。会場に鈴の音が鳴り出すと、続いてストリングス、ピアノの音色が響き渡り、ステージ中央に純白のドレスをまとった生田が姿を現す。ステップを降りて歌い始めたのは乃木坂46の「私、起きる」。さらに「僕が行かなきゃ誰が行くんだ?」と続く。
「私、起きる。」は、自身がセンターを務めた10thシングルのユニット曲。生田は「披露する機会が少なかったので、いつか光を当ててあげたいと思っていた」と同曲をオープニングナンバーに選んだ理由を明かす。「僕が行かなきゃ誰が行くんだ?」については「去年のクリスマスライブで、初めて他のユニットの曲を1人で歌わせていただいて、それをきっかけに、いつかソロでのライブができたらいいななんて思うようになったので、今日この曲が歌えて嬉しい」と感慨深げに語った。

最初のMCでは、厳かなムードに包まれた会場に「いや〜、皆さん静かですね〜。普段声援が飛び交っているのに慣れているので……どうしようどうしよう」と戸惑いも。あらためて伝統のステージを意識し、「信じられないです。今ここに立っているのがちょっとまだ夢見心地」としみじみ。「この雰囲気と今しかない時間を楽しんでいきたい」と意気込んだ。

次の楽曲の前には「(乃木坂46として)6年もやっていると別れも多くなってくる。すごく寂しいなっていう気持ちもありつつ、ずっと乃木坂でやってきた縁とか繋がりは永遠に続くものだと思っているので、ずっと大事にしていきたい」と話し、「卒業していった全てのメンバーに感謝の思いを込めて歌いたいと思います」と、まもなくグループを卒業する中元日芽香がセンターを務めた「君は僕と会わない方がよかったのかな」、そして今年2月に乃木坂46を卒業し、芸能界を引退した橋本奈々未さんのソロ楽曲「ないものねだり」の2曲を力いっぱい歌い上げた。

ここからはカバー曲のコーナーに突入。選んだ曲は前田敦子の「右肩」と欅坂46の「二人セゾン」。そして『塔の上のラプンツェル』の「輝く未来」と『アナと雪の女王』の「生まれてはじめて」の2曲では伸びやかな歌声を披露した。

終盤は乃木坂46の珠玉のミドルナンバーを3曲披露。「いろんな現場に出ても、乃木坂は私のホーム。メンバーがすごくいい子たちで、みんなと出会ったからここまで続けてこれた。一緒にいると居心地がいいし、尊敬できる仲間」とグループ愛を語り、「そんな乃木坂に感謝を込めて」と、2ndアルバムに収録された「きっかけ」、そして自身が初めてシングル曲でセンターを務めた「何度目の青空か?」を歌唱。ラストは「乃木坂にとってはもちろん、私にとっても大事な曲」と、初めて音楽番組で弾き語りを披露した思い入れ深い楽曲「君の名は希望」を、この日唯一のピアノ弾き語りで披露した。

立ち上がり、ステージ中央に戻った生田は「ハードルが高すぎて、自分にできるかずっと不安だったんですけど、こうして楽しんで自由にできたのは、見守ってくださった皆さん、支えてくださったスタッフの皆さん、そしてバンドの皆さんのおかげ」と瞳を潤ませながら話す。「まだまだ自分にできることはいっぱいあると思うので、また皆さんの耳に届くように精一杯頑張っていきます。本当にありがとうございました」と、深々と一礼してステージを後にした。

アンコールがはじまると「ここからは自由にできる時間にしたい」といい、「皆さんそろそろソワソワしてきた頃じゃないですか? 体動かしたくなってきませんかー?」と客席に問いかける。サイリウムとタオルを解禁し、「皆さん、声出せますかー!?」「まだ元気残ってるかー!?」「盛り上がっていくぞー!」とコール&レスポンスでフロアを煽ると、総立ちとなった会場も大歓声で応じる。黄色のサイリウムが灯り、普段の乃木坂46のライブ会場へと様変わりしたステージで、生田のソロ曲「低体温のキス」、白石麻衣のソロ曲「オフショアガール」、最後は「ダンケシェーン」を熱唱して大盛り上がり。恒例の「やっぱ乃木坂だなー!」の声で初のソロコンサートを締めくくった。

MTV Unplugged: Erika Ikuta from Nogizaka46 セットリスト

M1.私、起きる。
M2.僕が行かなきゃ誰が行くんだ?
M3.君は僕と会わない方がよかったのかな
M4.ないものねだり
M5.右肩
M6.二人セゾン
M7.輝く未来/塔の上のラプンツェル
M8.生まれてはじめて/アナと雪の女王
M9.きっかけ
M10.何度目の青空か?
M11.君の名は希望
<アンコール>
EN1.低体温のキス
EN2.オフショアガール
EN3.ダンケシェーン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!