「第68回NHK紅白歌合戦」リハ始まる 三代目がトップで登場

12月29日の午前9時過ぎ、東京・渋谷のNHKホールで「第68回NHK紅白歌合戦」リハーサルがスタート。6回目の出場となる三代目J Soul Brothersが先陣を切った。


三代目JSBは今回、3月に発売された「HAPPY」を紅白バージョンでパフォーマンスする。リハーサル後に取材に応じた登坂広臣は「紅白のためにアレンジをきかせた。衣装からダンスまで世界観をあわせて披露する。一夜だけに送るナンバーをお届けする」と語った。

今年は史上最多となる年間ドーム公演数を記録するなど大活躍した。今市隆二は「記録を作れて恒例」と感謝し、NAOTOは「EXILEメンバーとも話し合ってパワーを溜め込んで準備している。来年の活動が楽しみです。今後は三代目とEXILEとして頑張っていく」とEXILE再始動に向けて意気込んだ。

「第68回NHK紅白歌合戦」は「夢を歌おう」をテーマに、様々な世代の「夢」を応援する「歌のエール」を届ける。紅組の司会を女優の有村架純、白組の司会を嵐の二宮和也が担当し、総合司会を内村光良が務める。12月31日(日)19時15分から23時45分までNHK総合・NHKラジオ第1にて放送(中断ニュースあり)。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!