是枝監督最新作にリリー・フランキー&安藤サクラ&松岡茉優ら

是枝監督最新作キャスト

『そして父になる』『海街diary』の是枝裕和監督の最新作が始動。リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、樹木希林らが出演することが明らかとなった。


映画は、さまざまな“家族のかたち”を描き続けてきた是枝監督が、この10年間考え続けてきたことを全部込めたと語る、渾身の作品。
東京の下町に暮らす、一見どこにでもいそうな平凡で貧しい家族。しかし彼らは「犯罪」で生計をたて、ひっそりと暮らしていたのだった。「犯罪」でしかつながれなかった家族たち。不完全だが、愛すべき“家族”の心揺さぶる衝撃の物語を描く。

日雇い仕事の父・柴田治にリリー・フランキー、その妻・信代に安藤サクラ、風俗のバイトをしている信代の妹・亜紀に松岡茉優、祖母・初枝に樹木希林が決定。息子の祥太と、新しく家族に加わる少女・じゅりを、オーディションで選ばれた子役2人、城桧吏と映画初出演となる佐々木みゆが演じる。

本作は昨年12月15日にクランクイン。是枝監督と4度目のタッグとなるリリー・フランキーは、「是枝組独特の穏やかで澄んだ空気感の中、本作は社会や人にとって、とても重大なのに、ほんの1日で黙殺されてしまうような出来事にフォーカスを当てていく。是枝監督らしい、いい作品になると感じています」と期待を込める。
是枝組初参加となる安藤サクラは「いまこのタイミングでこの作品に出演できることをとても嬉しく思っています」と出演を喜び、松岡茉優は「あの本を読んだ、あの映画を見た。産まれて、育ててもらって、生きてきたすべてのことが正しかったんだと肯定されたような気持ちでした。夢のような顔合わせは現実には思えなかったです」と本作への思いを語っている。

是枝監督最新作(※タイトル未定)は2018年6月全国公開予定。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top