櫻井翔×広瀬すず×福士蒼汰 主役級キャスト勢揃いのミステリー大作「ラプラスの魔女」最新映像公開

東野圭吾のミリテリー小説を、三池崇史監督が実写化する映画『ラプラスの魔女』の最新映像が公開された。


映画は自然現象下で起きた2つの硫化水素中毒死をめぐるミステリー。
全てを知り、未来を予見する者=“ラプラスの悪魔”でもない限り不可能な一連の事件の調査にあたる地球化学の教授・青江修介の前に、未来を予見する女が現れたことから物語が大きく動き出す。

謎多き事件の調査に当たる生真面目な大学教授・青江修介を演じるのは、4年ぶりの映画単独主演となる、嵐の櫻井翔。自然現象を予言するヒロイン・羽原円華には、広瀬すず。円華が探している失踪中の青年・甘粕謙人に、福士蒼汰。
さらに、豊川悦司、玉木 宏、リリー・フランキー、高嶋政伸、檀 れい、志田未来、佐藤江梨子、TAOといった実力派人気キャスト達が集結する。

公開された映像には、今回が初共演となる櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰に続き、豊川悦司、玉木宏など主役級のキャストがズラリ。“未来予測で殺人は可能か”、“犯人は魔女なのか”など、東野ミステリーの進化系ともいえる本作を象徴する迫力ある映像に仕上がっている。

映画『ラプラスの魔女』は、5月4日(金・祝)全国公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top