松井珠理奈、新タッグパートナー込山は「心強い」 豆腐プロレス名古屋大会へ気合十分

松井珠理奈(SKE48)、込山榛香(AKB48)(左から)

2月23日(金)に愛知県体育館で開催される「豆腐プロレス The REAL 2018 WIP QUEENDOM in 愛知県体育館」がスカパー!(スカチャン1)で生中継されることが決定。今回タッグを組むSKE48の松井珠理奈とAKB48の込山榛香が26日、都内で行われた取材会に出席し、意気込みなどを語った。


イベントはAKB48グループのメンバーが出演したテレビ朝日系ドラマ『豆腐プロレス』発のプロレス興行第2弾。
メインマッチ「中日スポーツ杯争奪 タッグマッチ」では、ハリウッドJURINA(SKE48・松井珠理奈)&シャーク込山(AKB48・込山榛香)タッグとオクトパス須田(SKE48・須田亜香里)&道頓堀白間(NMB48/AKB48・白間美瑠)タッグが激突する。

ジャージ姿で会場に姿を現した2人。松井は「今回はドラマを飛び出しての興行が2回目ということもありますし、私自身は地元・愛知県での試合になるので、前回よりもさらに期待されているのをすごく感じています。2・23はこの日しかない試合なので、是非たくさんの方に見ていただきたい」とアピール。
昨年8月に後楽園ホールで開催された第1回のリング上で「私たちは次世代、次世代と言われているけど、次じゃない、今なんだ」と叫んだ込山は「今回、メインイベントで珠理奈さんと一緒に戦わせて頂くということで、“今”ということを皆さんにお見せできるんじゃないかと思う」と意気込む。

そんな込山について、松井は「心強いですね。熱さというものをすごく感じるし、『次世代じゃなくて今を引っ張りたい』という言葉が、実際の48グループとしての気持ちとかぶる部分もあると思う。一緒に戦えることは私自身も刺激になりますし、ハリウッドJURINAとしてはこれからライバルになるであろう選手なので、その2人がタッグを組んでどういう化学反応が起こるのか、というのをぜひ楽しみにしてほしい」とニヤリ。
一方、「珠理奈さんを倒すためにプロレスをずっと頑張ってきた」という込山は「私にとって一番大きな壁でもある。タッグを組むことで近くで見ることが多くなると、やっぱり全てにおいて頼もしい。カッコいいなと思うし、魅力をたくさん感じるので、より倒したい気持ちが強くなりました」とパートナーでありライバルでもある珠理奈に闘志を燃やした。

最後に松井は「普段ライブをしている時もそうなんですけど、試合中もファンの皆さんのコールが力になるので、JURINAコールをたくさん響かせてほしい」とメッセージ。松井から「JURINAコールでいいですか?」と確認された込山は「ダメです!シャークコールもお願いします!」と呼びかけた。

『豆腐プロレス The REAL 2018 WIP QUEENDOM in 愛知県体育館』は、2月23日(金)18:00よりスカチャン1で完全生中継。
2月10日(土)には事前特番『名古屋まで待てない!「豆腐プロレス The REAL 2018 WIP QUEENDOM in 愛知県体育館」直前スペシャル』もスカチャン1(21:15~)およびBSスカパー!(14:30~)で放送される。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!