土屋太鳳、広瀬すず&松井愛莉のサプライズに感激「生きててよかった」

松井愛莉、土屋太鳳、広瀬すず(左から)

女優の土屋太鳳、松井愛莉、広瀬すずが1日、ロッテ「ガーナミルクチョコレート」のバレンタインイベントに出席。3日に23歳の誕生日を迎える土屋を広瀬と松井がサプライズケーキで祝福した。


イベントの途中、壇上のモニターに広瀬と松井がガトーショコラを手づくりしている映像が突然流れ、知らされていなかった土屋は「なにこれ?」「今日?」と呆然。VTRが終わると同時に2人が「HAPPYBIRTHDAY TAO」と飾り付けられたケーキを運び込むと、「わ~、うそ!嬉しい!」と目を丸くした。

「初めてたくさんの人に誕生日をお祝いしてもらったのが最初のガーナのイベントで、それがすごい記憶に残っている」という土屋。「何年経ったんだろう? 3年? すずちゃんと愛莉ちゃんと、この何年かご一緒できて幸せでした」と、3人でガーナのイメージキャラクターを務めてこれたことを喜ぶ。
土屋は「本当に嬉しい!生きててよかった」と感激しきりで、松井と広瀬にケーキをひと口食べさせてもらうと、両手の親指を立てて「美味しい!」とニッコリ。
23歳に向けて「いろんな音楽を聴いたり本を読んだりして、知識を幅を広げていけるような年にできたら」と抱負を語った。

イベントではフォトスタイリストのスタール葉奈絵氏を講師に招き、3人が“SNS映え”するバレンタインチョコのデコレーションに挑戦した。
最後にバレンタインデーに手づくりチョコに挑戦する女性に向けて、土屋は「手づくりチョコは恋愛に似てるなと思う。丁寧に作らないといけないところはあるんですけど、人それぞれの恋愛があるように、人それぞれのデコレーションがあると思います。ぜひ素敵な思い出をたくさん作ってください」とメッセージ。
松井と広瀬はチョコを渡そうか迷っていたり、勇気が出ない女子に向けて、「恥ずかしくてもチョコを渡せば伝わるので、一歩踏み出して、ぜひ手渡しで渡してほしい」「渡してよかったなと思えるのが一番だと思うので、恥ずかしいかもしれないけど頑張ってほしい」とエールを送った。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top