欅坂46がロックなパフォーマンスで魅せる6thSG「ガラスを割れ!」MV公開

欅坂46が3月7日にリリースする6thシングル「ガラスを割れ!」のMusic Videoが公開された。


今作のMVは長野県諏訪市にある巨大な工場跡地にセットを作っての撮影。最低気温マイナス10度という冷え込みの中での撮影となった。

メンバーは黒のパンツにロングMA-1というこれまでの表題曲にはない出で立ちで登場し、キレのあるダンスとともにマイクスタンドを使ったパフォーマンスも披露。楽曲にマッチしたロックな雰囲気のMVに仕上がった。
また冒頭では、先月、右腕の上腕三頭筋損傷で全治1ヶ月の怪我が伝えられた平手が右手を三角巾で吊った姿で登場し、三角巾を剥ぎ取って燃やす、印象的なシーンも映し出されている。

監督は「二人セゾン」「不協和音」「風に吹かれても」のMusic Videoを手掛けた新宮良平氏、振付は引き続き世界的なダンサーのTAKAHIRO(上野隆博)氏が担当。
世界最速でカメラを動かす最新鋭の機材「BOLT」も使われ、よりエネルギッシュなパフォーマンスが表現された。

なお13日には各TYPEの収録楽曲も発表された。
表題曲に加え、欅坂46の21人による「もう森へ帰ろうか?」が全TYPEに収録。初回仕様限定盤TYPE-Aには平手友梨奈出演の「24h cosme」CM曲に起用された平手のソロ曲「夜明けの孤独」、同TYPE-Bには先日行われた、けやき坂46(ひらがなけやき)の武道館3DAYSアンコールで披露された「イマニミテイロ」、同TYPE-Cには今泉佑唯、小林由依のユニット“ゆいちゃんず”の半年ぶりとなる新曲「ゼンマイ仕掛けの夢」、同TYPE-Dには尾関梨香、小池美波、長濱ねるによる「バスルームトラベル」、通常盤には、ひらがなけやき2期生による「半分の記憶」がそれぞれ収められる。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top