石川恋が自身初のMV出演 大人と子供が入れ替わった世界を制服姿で熱演

石川恋

三月のパンタシアの新曲「風の声を聴きながら」のミュージックビデオが公開され、モデルで女優の石川恋が出演していることが明らかとなった。


MVは“もしも子供と大人が入れ替わった世界・学校があったら”という設定のもと、制服姿の石川が教師を演じるという斬新な映像作品。
三月のパンタシアが奏でる優しい贈り物のような楽曲を、映画やテレビドラマ、CMなどを幅広く手掛ける金井純一監督が見事に描ききった。

自身初のMV出演となった石川は「楽曲が持つ前向きな思いと切なさ、葛藤しながらも前に進んでいく女の子の気持ちを大切に演じさせていただきました」とコメントを寄せている。

三月のパンタシアの5thシングル「風の声を聴きながら」は3月7日リリース。


石川恋コメント

学校を舞台に“もしも大人と子供が入れ替わったら”という不思議な世界観の中で先生役として出演しています。
今回、映画監督である金井純一さんとご一緒させていただき、ストーリー性のある素敵な作品に仕上がりました。「風の声を聴きながら」の楽曲が持つ前向きな思いと切なさ、葛藤しながらも前に進んでいく女の子の気持ちを大切に演じさせていただきました。
観た人の背中を押せるようなMusic Videoになっていたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!