スパガ・志村理佳&田中美麗が卒業発表「SUPER☆GiRLSは青春そのもの」

志村理佳、田中美麗(左から)

SUPER☆GiRLSが16日、定期公演「超絶☆定期公演Vol.7『超絶☆バレンタイン 〜私達からの愛を受けとって〜』Produced by Risa Uchimura」を開催。メンバーの志村理佳と田中美麗がグループからの卒業を発表した。


ライブ終演後、5月にリリースされるニュー・シングルの情報や同じく5月から実施されるライブツアーの日程が発表された後、志村と田中からファンへ、SUPER☆GiRLSを卒業をすることが伝えられた。

田中は「私、田中美麗は、3月31日をもってSUPER☆GiRLSを卒業させていただくことになりました」と切り出し、「2010年から8年間、様々な景色を見させていただき、その全てが大切な一秒一秒で青春そのものでした。3月30日の定期公演はトーク部分のみの参加になりますが、最後まで応援よろしくお願いします。ありがとうございました」とファンにメッセージ。
志村は6月24日をもって卒業することを伝え、「8年間いた場所を離れるのは、凄く不安や怖さもあります。でも、その怖さを超えるくらい叶えたい大きな夢が出来ました。いつかSUPER☆GiRLSを旅立つ日が来ると思ってましたが、今、その時が来たんだと思います」と固い決意を表明。「卒業まで4ヶ月。感謝の気持ちを伝えるには足りないかもしれませんが、感謝の気持ちと皆様からいただいた愛情に恩返し出来るよう、最後の最後までSUPER☆GiRLSをやりきろうと思います」と語った。

2人の言葉に会場のファンからは温かい拍手が送られ、リーダーの溝手るかは「SUPER☆GiRLSを初期から支えてくれた2人だから最後は笑顔で送り出したい!全力で背中を押してあげたい!3月30日の定期公演は11人での最後のライブになるので、みなさんぜひ楽しみにしててください!」と笑顔で締めくくった。

この日のライブはメンバーの内村莉彩が「バレンタイン」をテーマにプロデュース。場内には、可愛らしいバルーンやハートの装飾が施され、座席にはバレンタインにちなんだミニ冊子やラッピングチロルチョコを置かれた。
「恋愛」をテーマにした楽曲でセットリストが組まれ、「ラブサマ!!!」「MAX!乙女心」などヒット曲はもちろん、カバー曲の「バレンタイン・キッス」も披露し、会場に訪れたファンたちをはじめ、ライブが生配信されたFRESH!の会員制チャンネル『スパガ TIMES☆GOLD』で視聴している多くのファンを魅了した。



以下、SUPER☆GiRLS Official Websiteに掲載された志村理佳・田中美麗メッセージ全文。

■志村理佳

応援してくださる皆様へ
いつも温かいご声援ありがとうございます。
そして突然の発表となり驚かせてしまい、申し訳ございません。
2010年に結成したSUPER☆GiRLSも6月で結成8年になります。この8年間で本当にたくさんの経験をさせて頂きました。
わたしにとってSUPER☆GiRLSは青春そのもので、8年いた場所を離れるのは不安や怖さも正直ありますが、
その怖さよりも夢への想いや憧れが日に日に大きくなっていました。
すごく難しい決断ではありましたが、その夢に向かって新たな一歩を踏み出したいと思います。
卒業までの残された時間を今まで以上に大切に過ごし、
5月から始まるライブツアーでは一人でも多くのファンの皆様に感謝の気持ち、そしてたくさんの愛をお返しできるよう頑張ります。
今後ともSUPER☆GiRLSの応援をよろしくお願い致します。

■田中美麗

皆さまへ
この度、私田中美麗は3月31日をもちましてSUPER☆GiRLSを卒業し、所属事務所からも退所する事にしました。
2010年から約8年、様々な景色を見させて頂きました。
その全てが私の大切な一秒一秒で、青春そのものです。
振り返るのはもう少し暖かくなり、桜が咲く頃になったらゆっくりしてみたいなと思います。
卒業後に関しては、腰の治療に専念しつつ、皆さんとまた会えるように私なりに考えて頑張ります。
今は何よりも応援して頂いた皆さん、メンバー、スタッフの皆さまに感謝と愛を込めて。
本当にありがとうございました。
またいつか!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!