BiSH初のラブソング、真野恵里菜主演ドラマ主題歌に決定

「彼氏をローンで買いました」場面写真

3月9日より、映像配信サービス「dTV」および「FOD」で同時配信される真野恵里菜主演のドラマ『彼氏をローンで買いました』の主題歌が、“楽器を持たないパンクバンド”BiSHの新曲「Life is beautiful」に決定した。


野島伸司氏が脚本を手掛けた同ドラマでは、エリート彼氏と結婚をして専業主婦になるという夢を持つ主人公(真野恵里菜)が、夢のために猫をかぶりながら社会で奮闘するも、ストレスフルな毎日に不安をおぼえ、ストレス発散用に月額39,800円のローン彼氏(横浜流星)を“購入”したことで揺れる心模様が描かれる。

主題歌に決定した「Life is beautiful」は、BiSH初のストレートなラブソング。愛する人を想いながらも、思うようにいかない女性の切ない本音が丁寧に綴られ、繊細なメロディーが本作の世界観を彩る。
BiSHにとっては、ドラマ主題歌を担当するのも今回が初。メンバーのセントチヒロ・チッチは「BiSH初めてのドラマ主題歌、大事に(第1話を)見ました。彼氏をローンで買えたならそんな最高なことないってワクワクしちゃいました。私たちなりに女の子の気持ちに寄り添って歌っているので、ドラマと合わせて聴いてみてください。」とコメント。

あわせてドラマの特報映像も本日より公開されている。


https://youtu.be/yPttpGXfsHw

セントチヒロ・チッチ(BiSH)コメント

BiSH初めてのドラマ主題歌、大事にみました。主人公の多恵の恋愛観に共感する女性も多いはずで、私もその1人です。
理想の人を見つけたと思えば裏切られたなんて生々しくてよくあることなのかも…と思ったり。
彼氏をローンで買えたならそんな最高なことないってワクワクしちゃいました。これからの展開が楽しみです!
BiSH初めてのストレートなラブソング、私たちなりに女の子の気持ちに寄り添って歌っているのでドラマと合わせて聴いてみてください。

■「彼氏をローンで買いました」
https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007006

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!