広瀬すず、「ちはやふる」完結に「留年したい気持ち」 Perfume・のっちは「3人で踊り続ける」と“無限未来”宣言

『ちはやふる ―結び―』試写会イベント

『ちはやふる ―結び―』の試写会イベントが6日、東京国際フォーラムで行われ、主演の広瀬すずをはじめとする瑞沢高校競技かるた部の女子部員と、主題歌を担当するPerfumeが出席した。


本作は、競技かるた”を題材にした少女漫画を実写化し、2016年に2部作で公開された青春映画『ちはやふる』の続編にして完結編。「卒業」をテーマに、瑞沢高校競技かるた部が高校三年最後の全国大会を目指す様を描く。

「約3年ちょっとの間、作品のことがずっと頭の中にある。そういう感覚になれる作品ってあまりないのでありがたい」と、前作の製作開始から3年間、主演としてシリーズに携わってきた広瀬も、「卒業」がテーマの本作をもって、『ちはやふる』から卒業。公開まで2週間を切り、「留年したい気持ち」と後ろ髪引かれる思いを吐露。上白石萌音は「撮影中もずっと『ほどきたい』って言ってた」と、タイトルが『―結び―』であることから、広瀬が「ほどきたい、ほどきたい」と名残惜しそうにしていたことを明かす。
広瀬は「初日から1カット撮るごとに『ああ、もう1カットなくなっちゃった』っていうくらい、クランクインからカウントダウンが始まっていた」と、終わってしまうことに寂しさを感じながらの撮影期間だったことを振り返った。


今作から新キャストとして加わった優希美青は過去作を映画館で見ていたそうで、「現場に行ったら映画のまんま。『瑞沢競技かるた部のみんながいる!』って思いました。みんな仲が良くて、元気ではっちゃけていて、こんなに映画のまんまの現場があるんだって、すごいビックリした。本当に夢のような素敵な時間を過ごさせてもらえて嬉しかった」と目を輝かせる。
すると、上白石が「美青はクランクインが待ち遠しくて、キャストの顔写真を検索してずっと見ていたんです」と暴露。Perfumeのあ〜ちゃんから「普通の人のやつじゃね」とツッコまれ、照れ笑いを浮かべていた。

イベントの後半では6人が、Perfumeが歌う本作の主題歌『無限未来』にかけて、未来で成し遂げたい目標を“無限未来宣言”として発表。
のっちは「私、のっちは無限未来に3人で踊り続けます」と宣言し、客席から喝采を浴びた。あ〜ちゃんから「でも3人って、この2人かどうかはわからんよね」と疑惑の目を向けられるも、「私が3人って言ったらこの3人でしょ!」と一蹴。
かしゆかは「無限未来に黒髪でい続けます」と宣言。3人とも髪を染めたことないというPerfume。かしゆかは「学生の頃とかは憧れた」そうだが、「ここまで来たら黒髪を通そうかなと思います」と決意を語る。
もし1日だけ違う髪型にするなら、広瀬のように短くしてみたいといい、広瀬が「ドライヤー1分です」と明かすと、「1分!? 私30分!」と目を丸くしていた。

イベントではPerfumeがキャストの3人に主題歌の特徴的な振付を直々に伝授し、6人でのダンスも披露した。

『ちはやふる ―結び―』は3月17日(土)公開。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!