川栄李奈&葉山奨之、ゆうばり映画祭「ニューウェーブアワード」受賞

「ゆうばり映画祭2018」ニューウェーブアワード受賞者

3月15日より開幕する「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018」が今後の活躍を期待する映画人に贈る「京楽ピクチャーズ.PRESENTS ニューウェーブアワード」の受賞者が、俳優の葉山奨之、女優の川栄李奈、監督・脚本家の岡田磨里に決定した。


2014年に新設され、今年で5回目の開催を迎える同賞は、輝かしい活躍を見せる俳優やクリエイターに対し「新しい波(ニューウェーブ)を起こして欲しい」という気持ちを込めて表彰するもの。
過去には俳優部門で東出昌大や勝地涼、女優部門で松岡茉優や杉咲花といった顔ぶれが受賞。クリエイター部門では数々のドラマ・映画を手掛けてきた宮藤官九郎や土井裕泰らが受賞している。

男優部門で受賞者した葉山奨之は、「歴史ある“ゆうばり映画祭”でニューウェーブアワードを頂けたことが本当に嬉しいです!」と感激しきりで、「賞の名に恥じないよう作品に取り組み、未来に向けてさらに頑張っていきます!ありがとうございました!」と決意新た。
女優部門の受賞者・川栄李奈は、「このような賞をいただくことができてとても光栄です。これからもたくさんの作品に関わることができたらと思っております。ニューウェーブを起こせるよう精進してまいりますので見守っていただけたら嬉しいです!」と喜びのコメントを寄せた。

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018」は、2018年3月15日から3月19日まで、北海道夕張市で開催。今年受賞した3人は、15日の映画祭オープニングセレモニー内で行われる表彰式に参加する。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!