欅坂46・菅井友香が中高生のニュースを取材 「レコメン!」新企画スタート

オテンキのりと菅井友香(欅坂46)

文化放送の番組『レコメン!』(月-木曜・午後10:00〜)内で、読売中高生新聞とタイアップした企画コーナー「読売中高生新聞 presents 実録・レコメン!リスナー事件簿」が4月2日(月)よりスタートする。


同コーナーは毎週月曜日午後11:45からの10分コーナーとして生放送内で展開。リスナーから身のまわりで起きた「事件」を募集し、番組の中で紹介していく。
そしてその事件について、番組メインパーソナリティのオテンキのりと、月曜レギュラーの菅井友香(欅坂46)が取材を敢行。2人が取材を進める中で記事になりそうだと感じたものは、実際に読売中高生新聞で、本物の新聞記事のような形で記事化される。

求めるニュースについて菅井は「『あるある』と共感できるニュースがいいです」と話し、オテンキのりは「それは絶対、恋愛ニュース。恋の事件は迷宮入りさせない!恋と残っている弁当は見逃さない!」と目を光らせる。
ちなみに菅井が最近驚いた個人的なニュースは「新潟で酒蔵見学に行ったんですが、いろんな日本酒を飲んだのに、結局一番おいしかったのは甘酒だったことです(笑)」とのことだった。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top