浜辺美波「関われて嬉しい」日比谷のゴジラ像除幕式に出席 先輩“シンデレラ”の沢口靖子と

「新・ゴジラ像」除幕式

女優の浜辺美波が22日、日比谷ゴジラスクエアで行われた新・ゴジラ像の除幕式に、沢口靖子とともに出席した。


同じ事務所に所属する2人は、ともに「東宝シンデレラオーディション」出身で、沢口は1984年開催の第1回でグランプリを、浜辺は2011年開催の第7回でニュージェネレーション賞を受賞している。

浜辺美波、沢口靖子(左から)

新・ゴジラ像の前で 浜辺美波、沢口靖子(左から)

前日から降り続いた雨もイベント開始とともに止み、雲間から陽が射すと、会場は2人のシンデレラの登場で一段と華やかな雰囲気に。
東宝の島谷能成社長と沢口、浜辺の3人がスイッチを押し込むと、像を覆っていた白い布が落とされ、台座の上に立つゴジラ像が姿を現した。

「ゴジラ」シリーズ2作品に出演経験のある沢口は、全長3メートル(台座を含む)のゴジラ像を見上げ、「本当に迫力があって、今にも動き出しそう。でも私は親しみを感じます。この守り神・ゴジラ像が日比谷の新たなシンボルになると思います」とコメント。
浜辺は「事務所に入って勉強するにあたり、ゴジラの映画を拝見しました。とても憧れがあり、今回除幕式という形で関われてとても嬉しいです」と笑顔を見せ、「沢口さんのように、このゴジラに親しみを感じることができるように、これからこの像を見て過ごしていきたい」と語った。

新・ゴジラ像が立つ「日比谷ゴジラスクエア」の近隣では、開業30周年を迎えた「日比谷シャンテ」が3月23日(金)にリニューアルオープン。TOHOシネマズ日比谷が入る新複合施設「東京ミッドタウン日比谷」が3月29日(木)に開業する。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top