広瀬すず&中川大志、20歳を目前に“大人の恋愛”イメージ語る

シーブリーズ2018 デオ&ジェル新CM発表会

シーブリーズ新CM発表会

女優の広瀬すずと俳優の中川大志が27日、都内で行われたシーブリーズの新CM発表会に出席した。


2015年からシーブリーズのCMキャラクターを務めている2人は、3月30日(金)よりオンエアされる新TV-CM「デオ&ジェル 好きだから」篇に出演。高校生役での共演開始から4年が経ち、今回の新CMでは、今年揃って20歳を迎える広瀬と中川が大学生カップルを演じる。

イベントでは、CMに登場するシーブリーズの香りが好きだという中川に広瀬が「香りだけ?」と問いただし、「すずだけだよ」と囁くシーンにちなみ、「○○なのは○○だけ」というお題でお互いを表現することに。
広瀬は「50年くらい一緒にいる感覚なのは大志だけだよ」とフリップに書き、「シーブリーズ以外にも映画をやったりとか、なんとなく会う機会が多くて、20年しか生きてないんですけど、倍以上会っている感覚」と説明。
一方、中川は「いつも小魚を食べてるのはすずだけだよ」と記入。「撮影現場でよく小魚を食べてる印象がある」と明かすと、広瀬が「小魚とナッツが入ってるやつをよく食べていて、小魚だけ食べてナッツを全部あげるんです」と仲睦まじい現場でのエピソードを披露した。

数ヶ月後に20歳の誕生日を迎える2人。理想の大人像を聞かれ、広瀬は「先輩方が多い現場は『こうなりたいな』って毎回思いますね。プライベートもお仕事も充実していて、年齢が離れていても一緒にいさせてもらうと嬉しい気持ちになったり、幸せをもらった気持ちになる先輩と一緒にいると、こうやって人に何かをあげられる人は素敵だなといつも思います」とコメント。
釣りや写真など多趣味な中川は「大人になっても子どものように趣味を楽しんでいる大人の男性はカッコいいなと思う。自分の好きなことを、目をキラキラさせながらやっている大人になりたい」と語った。

さらに「大人の恋愛」のイメージについて聞かれると、最初に中川が「デートでオペラとか見に行ってたら大人じゃないですか?」と切り出し、広瀬も「高級レストランじゃない?」と提案。「オペラ見て、高級レストランでディナーでしょ。これが大人ですよ」という中川のまとめに広瀬が「すごいわかる」と深く頷き、ベタなイメージで周囲を笑わせていた。

なお、「デオ&ジェル 好きだから」篇のCMソングには大原櫻子が歌う書き下ろしの新曲「泣きたいくらい」(4月25日発売)が起用される。
大原とプライベートでも仲が良い広瀬は楽曲について「櫻子ちゃんの声がすごく透き通っているので、元気さもありつつ繊細で大人っぽい雰囲気。今までのシーブリーズの曲とはまた違った雰囲気の曲で、すごく素敵だなと思いました」と語っていた。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top