“可愛いの天才”星野みなみ、1st写真集の表紙はあの“天才”へのオマージュ?

4日25日に20thシングル「シンクロニシティ」をリリースする乃木坂46。中でもキュートなルックスと言動で“可愛いの天才”と呼ばれてきた星野みなみの1stソロ写真集(白夜書房/4月10日発売)の表紙が解禁された。


星野みなみ写真集「いらずら」表紙

星野みなみ 1st写真集「いらずら」表紙

「可愛いを、世界の果てまで──」をテーマにポルトガルで撮影された本写真集。表紙は「いたずら」という本写真集のタイトルに相応しい、無邪気な舌出しカットに決定。
乃木坂46メンバーの写真集の表紙の中でも最もアップのカットを採用し、彼女の可愛らしさが詰まったインパクトのある表紙に仕上がっている。
同時に、世界で一番有名な「舌出し」写真である、アインシュタインの肖像にも重なり、“可愛いの天才”による“天才物理学者”へのオマージュのようにも感じ取れる。

星野自身も「一番お気に入りの一枚」と太鼓判を押した渾身の表紙写真。担当編集者は「写真集のタイトルが『いたずら』に決まり、この写真がいちばんマッチすると思いました。また、星野さんは『可愛いの天才』と呼ばれていることから、同じく『天才物理学者』であるアインシュ タインの有名な『舌出し写真』にあやかろうと思ったのも理由の一つです」とコメントしている。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top