乃木坂46生田絵梨花・衛藤美彩・桜井玲香のユニット曲が「めざましどようび」テーマソングに

乃木坂46

乃木坂46の20thシングル「シンクロ二シティ」(4月25日発売)の初回仕様限定盤Type-Aにカップリング収録される新曲「雲になればいい」が、フジテレビ系『めざましどようび』(土曜・6:00〜8:30)のテーマソングに決定した。2018年4月7日(土)から9月29日(土)まで起用される予定。


同楽曲は、乃木坂46の中でも歌唱力に定評のある、生田絵梨花・衛藤美彩・桜井玲香の初のユニット曲。
作詞を秋元康、作曲・編曲を丸谷マナブが担当しており、ゆったりと奏でられるアコースティックギターのサウンドに、雲のように自由に、なるがままに生きていきたいという、自由を求める人間模様が描かれ、朝にぴったりの爽やかな楽曲に仕上がっている。

生田絵梨花は今回の起用に「とっても嬉しいです!!この曲を聴いて、リラックスした気持ちでスタートする“素敵な1日”になればと思っています」と喜びいっぱい。衛藤美彩は「心が軽くなるようなリラックスした気持ちになれる曲だと思います」と話し、桜井玲香は「たくさんの方々に、1日のスタートとして毎週聴いてもらえる事を感謝しています」と語った。

また、番組プロデューサーは「視聴者の方には、休日を楽しく過ごしたくなる高揚感に満ちたこの曲で、充実した週末のスタートを切ってほしいと願っています。そして、今後の『乃木坂46×めざまし』の様々なコラボにご期待ください」とコメントを寄せている。

生田絵梨花コメント

とっても嬉しいです!!この曲を聴いて、リラックスした気持ちでスタートする“素敵な1日”になればと思っています。     

衛藤美彩コメント

この曲を土曜日の朝に聴いた時、心が軽くなるようなリラックスした気持ちになれる曲だと思います。いい週末を過ごして頂きたいですね。 

桜井玲香コメント

学生時代の“早起き”を思い出しました。たくさんの方々に、1日のスタートとして毎週聴いてもらえる事を感謝しています。     

フジテレビ「めざましどようび」プロデューサーコメント

このたび、人気絶頂の乃木坂46とコラボできて嬉しく思います。
歌唱力の高い3人の曲は、土曜日の朝にぴったり。
視聴者の方には、休日を楽しく過ごしたくなる高揚感に満ちたこの曲で、充実した週末のスタートを切ってほしいと願っています。
そして、今後の「乃木坂46×めざまし」の様々なコラボにご期待ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!