NGT48、新曲発売日に代々木公園野外ステージでフリーライブ開催

NGT48

NGT48が3rdシングル「春はどこから来るのか?」の発売日となる4月11日、代々木公園野外ステージにてフリーライブ「NGT48 東京・春祭り」を開催した。


この日は、朝からラジオ番組の生放送に出演するメンバーや、PRカーに乗って浅草、秋葉原、銀座、渋谷、表参道の新潟館エスパスなど都内各地を巡るメンバー、そしてタワーレコード渋谷店で1日店長や同店とSHIBUYA TSUTAYAでノベルティのお渡し会をするメンバーなど、
「春祭り」の名にふさわしく、普段、新潟で活動しているNGT48のメンバーが東京に集結し、さまざまな形で新曲をアピールした。

夕方には、各所に散らばっていたメンバーが代々木公園野外ステージに集まり、会場に集まったファン2,000人を前に、熱いパフォーマンスを披露。当初、仕事の都合で参加出来ない予定だった柏木由紀や中井りかも駆け付け、急遽パフォーマンスに参加するなどし、ステージに華を添えた。
北原から同日発売された3rdシングル『春はどこから来るのか?」がオリコンデイリーランキングで1位を獲得したことが伝えられると、メンバーは飛び跳ねながら喜び、会場中から割れんばかりの拍手喝采が送られた。最後にその「春はどこから来るのか?」のパフォーマンスが披露され、フリーライブは大盛況のなか幕を閉じた。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!