乃木坂46・北野日奈子が「もしフェス」に登場 これからは文学少女に?

乃木坂46の北野日奈子が26日、東京・渋谷区の東京体育館で行われた「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2016 in TOKYO」に出演した。 女性ファッション誌「Zipper」の専属モデルを務める北野は、「冬らしくモコモコ&キラキラ」をテーマとした同誌のファッションステージのトリで登場。ピンクのロングトレーナーにモコモコのファーブルゾンを羽織り、光沢のあるシルバーのスカートを合わせたコーディネートで、両手のネイルはソックスの色と同じ赤で合わせた。 ランウェイを歩き終えた北野は同誌モデルの瀬戸あゆみとともに再びステージへ。「頭についてるヒラヒラの紐がリボンじゃなくて靴紐なんです。それと顔についてるキラキラとかがZipperの冬のトレンドでもあり可愛いなと思います」とコーディネートのポイントを紹介。瀬戸も「こういう靴紐を使うのは個性的なZipperらしいと思う」と語った。誌面では共演しているものの、この日が初対面という2人。北野が瀬戸の印象について「世界観がすごい素敵で誰にも真似出来ない瀬戸あゆみさんのキラキラしたところがカッコいい」と絶賛すると、瀬戸も北野について「雑誌で見てる時からすごい可愛らしいなと思っていて、仲良くなりたいと思っていたんですけど、実際に会ったら雑誌よりもさらに可愛くてビックリしました」と褒めちぎった。 普段、大人数が所属するグループで活動している北野は、個性派モデルとして活躍する瀬戸に「どうやったら自分なりの色を出せますか?」と質問。これに対し、瀬戸は「自分が好きなものを突き詰めることが重要かな」と提案し、北野が最近本を読むようにしていることに触れ、「オススメの本を紹介して文学少女っぽさを出すとか」とアドバイス。MCから「きいちゃん、これからメガネ少女になるかも?」と振られた北野は、顔の前で指を丸めてメガネのポーズでおどけてみせた。

Watch Now

乃木坂46白石麻衣、TGCに初登場 同世代女子の声援に笑顔

人間の怖さに迫った人気ホラーサスペンス作品『ヒトコワ』の新シリーズとなる連続ドラマが完成し、7月27日より、ひかりTV・dTVチャンネルにて先行配信されることが決定した。 『ヒトコワ』シリーズとは、2012・13年にDVD・配信で発表されて以来、WEBを中心に浸透していき、幽霊が全くでないホラー作品として「ヒトコワ系」という言葉を生み出し、ライトな若年層からコアなホラーファンまで幅広い支持を得た作品。1話完結のストーリーながら、登場人物たちが複雑に相互に絡み合っていく本作。各話のメインキャストには、グラビアやドラマ出演で大ブレイク、ドラマ『チア☆ダン』(TBS)への出演も発表された、“リアル峰不二子”ボディと呼ばれる小倉優香や、『仮面ライダーエグゼイド』(EX)のヒロイン、ポッピーピポパポ役が記憶に新しい松田るか、『宮本から君へ』(TX)へのヒロイン大抜擢で女優デビューを果たした大注目の華村あすか、またドラマ出演は約4年ぶりとなる元AKB48の大和田南那、アイドルグループ・チームしゃちほこのセンターを務める秋本帆華など、フレッシュな女優・アイドル陣が登場する。また、ひかりTV・dTVチャンネルの限定オリジナルストーリーには、ゼクシィ11代目CMガールに選ばれた井桁弘恵や、元乃木坂46の伊藤寧々が出演する。 主題歌はチームしゃちほこのライブ定番曲『レースのカーテンを揺らした』に決定。疾走感のある曲調とは裏腹に歌詞の意味する奥深さが児玉和土監督に気に入られ、本作のエンディングを飾ることとなった。 ドラマ「ヒトコワ」 配信:ひかりTV、dTVチャンネル配信開始:7月27日(金)23:30~(毎週金曜日更新)監督:児玉和土脚本:児玉和土、猪原健太、山崎太基、菊池開人出演:松田るか 佐藤乃莉 仲谷香春 内田章文 高田里穂 大和田南那 華村あすか 秋本帆華 谷垣有唯 山崎真実小倉優香 山地まり 他(ストーリー順)主題歌:チームしゃちほこ「レースのカーテンを揺らした」(作詞 / 作曲:千野隆尋)話数:全8話+ひかりTV・dTVチャンネルオリジナルストーリー2話作品公式サイト:http://hitokowa.com公式Twitter:@hitokowa2018

Watch Now